文化・芸術

2013年2月15日 (金)

美術館

トモ「本橋恵美さんだ。
ゆっきーさん、今日は・・・じゃなくて昨日は本橋さんと美術館に行ってたのか。
かたる「国立新美術館ですね。
トモ「君は、芸術には興味あるかね?
かたる「ええ少しは。
トモさんは、どうですか?
トモ「僕は絵を描くのは割と好きなほうだけど、芸術ってなるとな。
絵画を見てまわるよりは、自分で作ったり描いたりするほうが好きだな。
かたる「ゲームも作りますしね。
トモ「ゲームか。この頃は、時間と気力が足りなくって作れてないなぁ。
もう定年退職するまでは、ゲームを作ることはないかもな。
あれこれアイデアが出てくることは、あるんだけどねぇ。
http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-06c5.html
(第6080回)

| | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

エジプトに魅せられて

トモ「と言えば、吉村教授だけど、ゆっきーさんもエジプト好きみたいだな。
まあ、自分で学術文献を漁って研究レポートを作るほどではないと思うけど。
かたる「トモさんは、そういうのはどうですか?
古代遺跡とか。
トモ「好きだねぇ。
世界7不思議とか、古代文明、海底遺跡、北極、南極、ジャングル、砂漠、
アマゾン川、いろんなものに興味があるねぇ。
かたる「で、トモさんは文献を漁って研究レポートを書いたりは。
トモ「しないねぇ。
僕は、広くちょっと深めにがモットーだ。『浅く』よりは、ちょっとだけ深め。
なんでもそうだが、基本は大事だけど、それだけじゃ面白くない。
ちょっとした何かができる程度にはマスターしておきたいね。
かたる「得ている知識は、基礎プラス1って感じですか。
トモ「丁度そんな感じだね。
かたる「ちなみにトモさんは、エジプトで何か知っていることはありますか?
トモ「エジプトと言えばゴシェンの地。モーセの時代にイスラエル人が住んでいたところだ。
ヨセフと言ったかな、エジプトと良好な関係にあった時代もあったけど
増えすぎたから警戒されたんだ。そんでもって奴隷扱いされるようになって
そこから、かの有名な十戒の話に繋がっていくわけ。
かたる「へ~ぇ。
トモ「あと、ドラクエ3に『イシス』と言う地名が出てくるけど、
エジプトにはイシスと呼ばれる神がいたと思う。
他にエジプトと言えば・・・ナイル川、紅海、スフィンクスにクレオパトラに・・・
ファラオと呼ばれる王。
かたる「ファラオって言うのは名前なんですかね?
トモ「いや、他の名で呼ばれている人が多いから、称号に近いんじゃないかなぁ。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-5323.html
(第5780回)

| | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

ニットの日

トモ「そうか、昨日はニットの日だったのか。
かたる「ニートの日じゃなくって。ニットの日ですね。
トモ「ニートはまずいだろう、ニートは。
ちなみに今日は、干支供養の日らしいぞ。
かたる「え?
普通に、建国記念の日でイイじゃないですか。
トモ「まあ、それはそれで。
十と一の字を組み合わせて土と見立て、前年の干支の置物を土に返すって事らしい。
かたる「へ~ぇ、そうなんですか。
でも、良くそんなことを知っていましたね。
トモ「実は今朝、と言うか昼ごろだけど『日刊トビダス』のオープニングで言ってたり。
かたる「な~んだ、そういうことですか。
ゆっきーさんもそうですが、言われるまで知らないってことは、まだまだ多いですね。
トモ「世の中、知らないことだらけ。だから、良いんだよ。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-aa0c.html
(第5521回)

| | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

ドーナツ

トモ「おおっ、ゆっきーさんの写真のドーナツで思い出した。
あれか、ええっと・・・
純子「ジャック・オ・ランターン?
トモ「それだ。ええっと、なんだっけイベントの名前は。
かたる「ハロウィンのことですか?
トモ「それそれ。ハロウィン。
ハロウィンにちなんだ絵を描いてみるか。
ふむふむ、10月のイベントってことでOKなんだな。
かたる「ですね。
トモ「念のために確認だけど、トモ通のトップ絵では、まだ扱ったことはなかったよね。
ハロウィンネタは。
純子「うん。なかったと思うよ!
トモ「よし、じゃあチャレンジ決定~。
ついでに、ドーナツも描いちゃおうっと!

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-29bf.html
(第5285回)

| | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

本多劇場

かたる「本多劇場。
東京都世田谷区北沢にある劇場だそうです。
トモ「ふ~む。本多さんが作ったから本多劇場と言うわけなのかな。
かたる「本多劇場グループには、他にもザ・スズナリ、駅前劇場、OFF・OFFシアターなどがあるんですね。
トモ「あれか。劇団四季の各シアターみたいなものか。
かたる「そんな感じなんでしょうね、おそらく。
ただ、劇団四季は劇団員も抱えていますが、こちらのほうは劇場を貸し出す形なんでしょうか。
トモ「なるほど。
おっ、ゆっきーさんが観に行った『鎌塚氏、放り投げる』って作品には
ともさかりえさんが出演しているね。
世田谷区か。
かたる「観に行きたくなりましたか?
トモ「どうだろう。
こういう雰囲気の場所は、ちょっと苦手かもしれない。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-2372.html
(第5022回)

| | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

日本の伝統文化

かたる「ゆっきーさんは能を観に行ったそうですが
トモさんはあるんですか、日本の伝統文化に触れたこと。
トモ「いや、残念ながらないね。
能とか狂言?水芸なんてのは?日本舞踊なんてのも舞台で公開することってあるのかね。
かたる「そういえば、習うって言う話はあっても、どこかで上演するって話は聞きませんね。
あるんでしょうか、日本舞踊の上演って。
トモ「ちょっと調べてみてくれ。
・・・調べたからって、別に観に行きたいわけじゃないけれど。
かたる「ありましたよ。日本舞踊協会ってのがあって、公演を行っているようですね。
トモ「ほう、いろんな流派が競い合うわけか。
かたる「ちなみにこの社団法人ではおよそ120の流派が所属しているそうです。
トモ「そんなにあるんか。全然知らなかったな。
注意深く見てたら、電車の駅のポスターなんかでも公演の告知があったりして。
かたる「たしかに関心がないだけで、注意深く見ていれば張り出されていたのかもしれませんね。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-45ac.html
(第4730回)

| | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

花火の音

トモ「そう言えば週末に、花火の音だけは聞こえたな。
かたる「自宅からですか?
トモ「うん。ここからは、割とよく花火をあげる音が聞こえるんだよ。
ドーン、パラパラパラパラ・・・
しかし、肝心の花火そのものは見えないんだけどね。
かたる「いい機会ですから、ゆっきーさんと花火を見ますか。
トモ「モニターで見てもな。
やっぱり花火は生で見ないと。
ちなみに、この花火の放送を提供している『貝印』の髭剃りは、僕も使ってるよ。
『KAI RAZOR(カイレザー)』ではないけども。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-ba60.html
(第4585回)

| | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

グラビア撮影中

トモ「ゆっきーさん、撮影中だって。
かたる「ちょうど七夕の季節なので、星がテーマでしょうかね。
トモ「さあ・・・販売するのは、かなりたってからだろうから違うんじゃないか?
かたる「七夕は、天気はあまりよくなさそうですね。
トモ「しょうがないよ。まだ梅雨明けしてないんだからさ。
・・・・・・してないよね?
かたる「え?・・・ええ。してないと思いますよ。
そう言えば、トモさんは七夕関連の絵は描かないんですか?
トモ「トップ絵で?
前に一回だけ描かなかったっけ。
ほら、あった。ファイル名はjtanabata.gifだ。
かたる「でも、サーバー上にはどこにも置かれてませんよ?
トモ「なぬ?
ってことは、ボツにしたネタだったのか??
かたる「かもしれませんね。
トモ「よし、分かった。じゃあ来年は七夕をテーマに一枚描く予定でいよう。
あくまでも覚えてたらね。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-89e7.html
(第4500回)

| | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

ポンペイ展

トモ「この埋もれた都市は、たびたび話題になるね。
かたる「ベスビオ火山の噴火に襲われたんでしたっけ。
トモ「人間が置換化石みたいになってるんだよな。
ゆっきーさんの言っている『石膏でできた人の型』ってのは、本物の人間の型から作ったやつだね。
かたる「火山灰に埋れた人間が腐敗して空洞になったところに石膏を流しこんで再現した
って書かれていますね。置換化石って言うのは・・・?
トモ「そういう現象が自然にも起こるんだよ。
太古の動物が土中にうもれて、そのまま化石化するんじゃなくって、
腐敗してそこが空洞化して、代わりに別の鉱物で埋められるって現象が。
かたる「へ~ぇ、じゃあ、原理的に言うと黄金の人体化石なんてのもあり得るわけですね!
なんかすごいな・・・。
トモ「黄金の置換化石は、実際にあるんじゃないか?
ああ、いや、黄金じゃなくて黄金っぽいやつだったかな。
あったあった。黄鉄鉱だ。
かたる「わっ、本当だ。ピカピカのアンモナイト・・・!
すごいもんですね。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-abd3.html
(第4427回)

| | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

シルク・ドゥ・ソレイユ

トモ「シルク・ドゥ・ソレイユって、あれか。ディズニーランドのすぐ隣でやってるやつ。
『黄金伝説』でディズニーランドとディズニーシーが対決の舞台になった時に
メンバーの何人かが中抜けして遊びに行ってたよ。
かたる「番組の途中でですか??
トモ「なんか宣伝でも兼ねてたんじゃないの?
かたる「これは、サーカスみたいなものなんですかね。
トモ「まあ、そんな感じだろうね。
・・・ん。ただし、他のサーカスみたいに動物は登場せずに
あくまでも人間の体を使って技を見せると言う事らしい。
そうか。あれに近いんだ。
かたる「あれ・・・って何ですか?
トモ「マッスルミュージカル。いや、見たことないけど。
あれは人間が様々な体術を見せる舞台じゃん。
かたる「ああ、『筋肉番付』企画から飛び出した舞台芸術ですね。
トモ「技術は完全にシルク・ドゥ・ソレイユのほうが上だろうけどね。
しかし、マッスルミュージカルはまだ続いているのかなぁ・・・?
最近全然、それ関連の話を聞かないな。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-473d.html
(第4422回)

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧