« レトロな雰囲気 | トップページ | 着てる・・・ »

2011年11月30日 (水)

ニコニコ動画の存在感

トモ「ゆっきーさんもニコニコの番組に出演とは・・・
かたる「ニコニコ動画のことですか?
トモ「そう。
このごろ、色々と存在感が増しつつあるな。
ニコニコ動画もそうだけど、YouTubeとかのウェブ放送局とも言うべきサイト。
かたる「Ustreamと言うのも、ありますね。
トモ「ああ、うん。
昔は、どちらかと言うとグレーな違法動画アップロードサイトと言うイメージがあったけど
最近は公な行事にも使われるようになって、少しずつ以前のイメージを薄めつつあるな。
まだ、そういう面が完全に取り除かれたわけじゃないけども。
かたる「テレビ局が公式のチャンネルを運営していたりもしますね。
トモ「それから、最近だとニンテンドーダイレクトとかの、ゲーム会社の最新情報の公開とか。
あれは、なかなかインパクトがあったなぁ。
かたる「こうなってくると、テレビ放送は存在感が危うくなってくるんでしょうかね・・・?
トモ「なくなることはないだろうけど、形態は変えないといけないかもしれないね。
かたる「形態・・・と言うと?
トモ「WEB放送だと、いつでもユーザーの好きなタイミングで番組を見始めることができたりするじゃないか。
テレビはテレビ局が決まった時間にしか放送をしないけど。
かたる「確かにそうですね。
トモ「テレビも、ドラマなんかはユーザー主導で見られるようにしないといけなくなるんじゃないかな。
かたる「なんだか、録画機能に近くなりますね。
トモ「ユーザーの趣向は多様化したからね。チャンネル数をもっと増やしていかないとニーズを満たしきれまい。
しかも、いつなら見てくれるのかって時間の問題も。
かたる「その点を既に満たしているのがWEB放送と。
う~ん、テレビ側もそこを解決しないと、立場が入れ替わってしまう日が
そう遠くない未来にやってきてしまうかも・・・!?

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-814a.html
(第5392回)

|

« レトロな雰囲気 | トップページ | 着てる・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコ動画の存在感:

« レトロな雰囲気 | トップページ | 着てる・・・ »