« BASARAの会社 | トップページ | 運動好き »

2011年9月14日 (水)

絶滅と言ったって

トモ「そりゃあ、現代の人間のように世界中の状況を把握しているのなら
自分たちの絶滅を理解できるかもしれないけども。
かたる「何の話ですか?
トモ「ゆっきーさんが恐竜の絶滅の話をしているから。
かたる「恐竜の話ですか。
トモ「いや、絶滅の話。
かたる「び、微妙にずらしてますね。
トモ「何億年、種が続いていようと、個としての生命は、せいぜい数十年。
それは人も恐竜も変わらないんじゃないかな。
人は、自分が理解できないような、途方もない数字を目の前にすると自分は小さいなぁと思ったりするよね。
かたる「そうですね。
トモ「でもさ、気づいているのかね。
自分が生きていること自体、その積み重ねの一部ってこと。
かたる「?
トモ「恐竜だって人間だって、一代じゃ数十年しか時を繋げられないんだ。
いや、むしろ人間のほうが恐竜よりも長寿かもしれない。うん、おそらく、そうだろう。
あと1,000億年ほど経った時、こんなセリフが聞かれるかもね。
かたる「どんなセリフですか?
トモ「『人類の歴史が始まる6,500万年前まで、恐竜の時代が3億年ほどありました。
人類の歴史に比べると短いものですが、それはそれは巨大な生き物だったそうです。』
かたる「たしかに、今は大きな数字に感じられても、より大きな数字に飲み込まれる時は来るかも。
でも、そんなに長く人類の歴史は続きますかね?
トモ「どうだろう。
案外、短いかもしれないし、とてつもなく長いかもしれない。
ただ言えることは、人類は別に恐竜に劣っているわけではないってことだな。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-fde4.html
(第5265回)

|

« BASARAの会社 | トップページ | 運動好き »

思想」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅と言ったって:

« BASARAの会社 | トップページ | 運動好き »