« ペットたちの未来 | トップページ | 2009年最後のにっきー »

2009年12月31日 (木)

ワンピース

トモ「と言っても、服のことじゃないよ。漫画の、あ、いや、アニメ映画のことだよ。
かたる「ああ、あの大人気漫画原作の。
トモ「しかし、この漫画のアニメのほうは全然見なくなったな。
漫画のほうは、昼休みのコンビニで雑誌を立ち読みしているけど。
かたる「当然、映画も観に行かない、と。
トモ「行かないね。いくら人気があっても、そこまで観に行きたいものでもないし。
大体この手の映画は、大したことができないんだよ。どうしても。
かたる「??
トモ「原作との辻褄が合わなくなるようなことは、できない。
例え作者本人が脚本や製作総指揮に関わろうともだ。
かたる「原作に関わる重要人物が身体の一部を失ったり、死んだりすることがないってことですか?
トモ「あと捕まったりとかも。
いや、原作中ですでに捕まっている人物が、映画の中で捕まるとか、ならありけど。
つまり、結末は事件が起こる前の元通りになるのがお約束。
かたる「映画で初登場した人物が、あとで原作にフィードバックされるなんてことは、ないんでしょうか?
トモ「それに近いパターンは、ドラゴンボールで、あるにはあった。
アニメのスペシャルか何かで登場したキャラクターがあとで原作に出てくるパターン。
でも、映画を観ていない人にとっては、いきなり出てくる感じになるから結構難しいんだよ、そのパターンは。
かたる「だから、意外性がないので観に行く気になれないと。
トモ「もともと派手な戦いのある漫画だからね。どうしても及び腰っぽくなるんだよね。
ドラえもんとかみたいに、普段は平穏な生活をしている人間が、大事件に巻き込まれるとかなら
意外性もあるってもんだけど。
・・・と言うか、ストーリー性のある漫画の番外編ってのが、もともと余り好きじゃないんだ。
昔、ドラゴンボールの時間稼ぎを延々と見てた記憶があるから。
かたる「ああ~・・・、そこが原点でしたか~。

http://kawamurayukie.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-a08a.html
(第4145回)

|

« ペットたちの未来 | トップページ | 2009年最後のにっきー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンピース:

« ペットたちの未来 | トップページ | 2009年最後のにっきー »